トップイメージ

使わないギフトカードを換金してきました

渡された利用レシート保有義務は?答えをはじめに言うと保存する必要はないというのが答えです。 個人個人で保有していることが自分が会計した痕跡を持っておきたいという際には保管すればよいのだろうし、逆にもの無くてもよいと考える場合は保存する必要性はないのです。

しかしながら受け取る利用履歴との照合の際にはもれなくこのような利用レシートは必要です。 それまでは最低限保持していなければどこの場所でいつどのくらいの金額を使用したか?という内容が定かでなくなるだけでは済まず、間違えた請求や二重請求があるかの確認がすることができなくなってしまうから危ないです。

特にクレジットを使った金額はレシートを持っていないと覚えていようがないはず。 せめて明細書が手元にくる1ヶ月・2ヶ月前後は、なくさずに明細を所持するようにして頂きたい。 クレジットカードの明細レシート廃棄手段●クレジットカードのレシート廃棄法は簡単なのです。

第三者に不正利用されないようできるだけ小さく裁断して破棄するだけで問題ない。 裁断機が利用できる場合は念のため使うほうが良いでしょう。

なんと言ってもクレジットカードの使用履歴を記載する明細レシートであるがゆえクレジットNo等、機密情報の内容を特定されてしまう情報がいっぱい記載されています。 ゴミ同然のレシートと思わず、廃棄は慎重に行なったほうがよいでしょう。 尚、最近は犯罪防止のためレシートにカード番号といった個人を特定する情報が表示されていない明細レシートも出ているようだが過信は禁物と思われます。


リンク